2018/01/08(月)[Android]OCRアプリを作りました。

OCRのライブラリを試してから1か月、何とかアプリケーションという形でまとめることができました。

既に、世の中にはOCRアプリはたくさんありますので、特に目新しい物ではありません。

しかし、個人作成のソフトは作ることに意味があると思い作り上げたしだいです。

ダウンロードは以下からできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.milktea.garakuta.memocamera

作ったアプリですが、以下の特徴を持っています。
  • 撮影時に、領域指定で文書のみの撮影を容易に行うことができます。
  • 撮影画像の読み取り時、文字の認識率を上げるための画像の調整ができます。
  • 撮影画像が歪んでいるときに、調整することができます。
  • 文字付PDFで出力することができます。(PDFは、Documentsフォルダに保存されます。)
  • 7つのテーマから色調を設定できます。
  • クラウドサービスを使用しせず、オフラインで動作します。
スクリーンショットは以下です。

001.jpg
002.jpg

003.jpg

2017/12/10(日)[Android]OCRを試してみる

AndroidでOCR(画像からの文字読み取り)を行うには、Tesseractを使ったラッパーtess-twoを使うとよいようです。

サンプルや実行の仕方を探すと以下が見つかりました。

http://blog.kotemaru.org/2014/04/03/android-ocr.html

https://github.com/bieliaievays/Tess-two_example

このサンプルは残念ながら、Android7では動作しませんでしたので、いくつか修正を加えて動かしました。

修正したコードは以下で公開しています。

https://github.com/garakutanokiseki/Tess-two_example/tree/support-android7

※ブランチの

2017/10/01(日)[Android]システム情報表示ツール

概要

Androidアプリを作っていて、使っている端末がどのようなものなのか、つど調べるのが手間になったのでツールを作ってみました。

特に困っていたのがディスプレイ情報(DPIの種類)を調べるのが手間でしたので、簡単に表示できるツールを作ってみました。

類似ツールはたくさんあるのでしょうけど、何事も勉強ってことで作ってみたしだいです。

スクリーンショット

Screenshot_20171001-184721.jpg
Screenshot_20171001-184725.jpg

ダウンロード

以下からダウンロードできます。
アプリ開発時に、ディスプレイ情報やセンサー情報が必要な時に使ってください。



https://play.google.com/store/apps/details?id=com.milktea.garakuta.androidinfo

2017/09/29(金)[Android]WiFiAnalyzerを作ってみました。

単なる興味からですけど、以前、作ったWindows用のWiFiAnalyzerをAndroidでも作ってみました。

001.jpg
002.jpg


この手のツールは多くリリースされていますが、今回は以下の特徴を持たせてみました。

・電波強度のグラフ表示
・電波強度マップ(いわゆるヒートマップ)の作成
・Pingによるデバイス検索

興味があれば以下からダウンロードしてくださいませ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.milktea.garakuta.wifiviewer


2017/08/20(日)2chライク掲示板専用ビューワを更新しました。

以下の機能を追加しました。

・選択操作をシングル/ダブルクリックから選択できるようにしました。

絞り込み.png


ご興味があれば、以下からバイナリをダウンロードは以下からできます。

ダウンロード

ソースコードは以下です。

https://github.com/garakutanokiseki/WPF2chBrowser


OK キャンセル 確認 その他